でんじぃ散歩の休憩所 第3回 「@♯٪a陀&街編」

【第3回】でんじぃのバーチャル散歩「@♯٪a陀&街編」【Vtuber】

皆さんどうも!

第3回の今回は「@♯٪a陀&街」を散歩させていただきましたのじゃ。

今回は事前アンケートの結果を参考に過去第1回、2回と全く違う「激しい」ワールドを散歩しましたのじゃ!

「おじいさん、タイトルバグってますよー」

なんて声が聞こえてきそうなのじゃが、実はこれがワールドの正式名称なのじゃよー

特に「٪」を探すのは苦労したのぉ

公開された去年の夏当初はネットの記事に掲載されるなどツイッターでも話題になったワールドじゃから、すでに知っている方もいそうじゃのぉ。

「電脳コイルと.hackのような世界観のワールド」

と紹介されていましたのぉ!

(両作品ともわしは大好きなのじゃ!)

180MBの大容量で造り込まれたこの刺激的で素晴らしいワールド

わしと一緒に見ていきましょうなのじゃ!

というわけでこのワールド名前だけではなく、ワールド内部も全体的にバグを起こしているような造りになっていますのじゃ!

入ってすぐの場所はこのように鳥居と夕日、そしてバグったような世界になっていますのじゃ。

またワールド内のBGMは「信号機でよく流れるとおりゃんせとヒグラシの鳴き声、そしてログアウトを促す不気味な男女のアナウンス」とかなり刺激的な内容になっていますのじゃ。

わしは慣れたし好きな雰囲気じゃから問題ないのじゃが、そういうのが苦手な方は注意してくださいですじゃ。

ワールド全体としては動かなくなった人のホログラムと街並みが広がっていてこのワールドがバグってしまう前の姿がどんな感じなのか想像力を掻き立ててくれるのじゃ!

ワールド中央には砂嵐状態のテレビがあり、スイッチをONにするとミラーが表示されるようになりますのじゃ。

ちょうどテレビの中にミラーが表示されてテレビに自分が写っているようになる辺りがとても面白いですのぉ(光るわし、神々しいのぉ!)

そしてこのワールドを語るうえで欠かせないのがこの大型モンスター登場なのじゃ!

わしが調査した結果、出現条件は時間経過ですじゃ。

以前複数人で行ったときはそれぞれが別々に動くモンスターを目撃していて、同期していない感じでしたのじゃ。

現在はその場で少し動いた後、動かなくなるのじゃが少し前まではランダムな方向から現れゆっくり移動しながらワールド内を闊歩するというなかなか恐ろしい動きをしていたのじゃ!

またこの時テレビの後ろに赤いスイッチが現れるのじゃが、ここでモンスターの表示非表示ができるのじゃ。

そしてモンスターに触れるとこの「0と1だけの空間」に飛ばされるのじゃ!

以前はここに立て札があり「意識不明者が現れ始め~」というような内容が書かれていましたのじゃが、今は立て札があるだけですじゃ

ワールド自体にストーリー性があるのは見事ですのぉ!

またこの部屋の真ん中に「とある人物」が倒れていますのじゃが、それはあえて動画にもここにも載せていませんのじゃ。

ぜひ皆さんの目で確かめてほしいのじゃ!

なおこの空間からは「Respawn」を使えば脱出できるから安心してほしいですじゃ。

来る人によっても注目するところが変わったり、印象も違うであろうこちらのワールド、わしはとても大好きなワールドですじゃ!

激しい系のワールドはあまり知らないのじゃが、ここはオススメですじゃ!

そして今回動画の最後にちょっとした茶番を入れてみましたのじゃが、それに対するコメントで

「ワールド内のアナウンスが複数人いるのは意識不明になった人物たちがアナウンスしているからでは?」

というのがあり、なるほど!と思いましたのじゃ!

(ちなみに最後の茶番はわしが大好きなゲーム「デジモンストーリーサイバースルゥース」のある有名なイベントをリスペクトした内容になっていますのじゃ!わかった人いますかのぉ?)

 

今回のさんぽいんと
 ①オブジェクトとBGMを巧みに利用した、刺激的かつ想像力を掻き立てる演出と造りは流石。
 ②ワールド自体にストーリー性があり、それに伴う演出も見事。
 ③近代的でありどこか懐かしい独創性的なこのワールドは、何度来ても飽きない。

このように色んな解釈ができ、想像力を掻き立ててくれるこちらのワールド

刺激が欲しい方にはオススメなのじゃ!

今回はアンケート結果の「激しい」をテーマに選びましたのじゃが、次回は同率1位の「静か」なワールドに行きましょうかのぉ!

それでは皆さんまた次回どこかのワールドでお会いしましょう!

コメント