VRChatってどんなもの?

皆さんどうも!

今日はVRChatに関して書いていこうと思います。

(以下VRCと表記します)

と言っても実は私自身はそこまでVRCをやったことはありません。

ですが、このゲームに関して人によってとらえ方が違うなと思うことがあり、記事にしてみようと思いました。

私が今までVRCについて聞いてきた方々の大半が「VRCはその名の通りコミュニケーションツールだ」と返答していました。

確かに名前の中にChatと入っているし、VRCを一人でやっているという方をツイッター等で見つけるよりも複数人で楽しくやっている人を見つけるほうが簡単です。

私自身も誰かと会う目的でVRCにログインしたこともありますが、実はそれよりも「一人で散歩する目的でログインする」ことのほうが多かったです。

VRC内で出会えるような友人が少ないというどうしようもない理由があったりはしますが、一番の理由「綺麗な3Dの世界を堪能したいから」なんです。

ワールドの種類はものすごい数があり春夏秋冬自然や都会等々様々な世界を元に作られたワールドがたくさんありますが、これらの世界を一人で旅するのが楽しいのです。

私にとっては好きなアバターでコミュニケーションが取れるツールというよりは

好きなアバターで色んな世界を冒険できるツールなんです。

もう一つ舞台装置として考えている面もありますが、そちらはまた別の記事で詳しく説明したいと思います。

一口にVRCと言っても遊び方やとらえ方は人それぞれだと思うので、たとえ友人がいなくてもVRCは楽しめるものだと思います!

コメント