私はなぜバーチャルYouTuberを続けられているのか①

皆さんどうも!

今回はなぜ周りの方々と比べて伸び悩んでいる私が、バーチャルYouTuber活動を続けていられるのかを簡単にご説明したいと思います。

理由は大きく分けて三つあります。

①好きな姿で活動できるから
②やりたいことをやれるから
③発展途上の世界だから

今回は①についてから簡単に説明させていただきます。
私は現在おじいさんの姿で活動をしておりますが、この姿は私の本当になりたい姿です。
美少女として活動を始める方が多い中、バーチャルという自由な世界でなぜ私がおじいさんの姿で活動しているのかはこの場では割愛させていただきます。
「好きな姿で活動できるから」私にとってこれは本当にすごいことなんです。

私は長らくネットでお芝居をする界隈にいたのですが、お芝居の中で登場人物を演じることはあれど
普段のやりとりの中で何かを演じる人はいませんでした。
活動の中で必然的に何かを演じる機会があるからこそ、普段は皆素に近い状態だったのかもしれません。
少なくとも性別に関しては現実世界の情報をそのまま周りに伝えるのが当たり前のことで普通の事でした。
現実にお会いした方も何名かいらっしゃいますが、皆さん事前に聞いていた情報との差異はありませんでした。

仮に私が当時「私は猫耳美少女です!」と言っていたら周りの人たち全員に最大限の警戒され、要注意人物として一定の距離を置かれていたと思います。
私の場合、声を出して活動する以上性別は変えられませんでした(性別を変えられたとしても私は変えず、年齢だけ変えていたと思います)

この理由に関しては、例えばツイッター上や文章でのやり取りが主な活動だった方であれば声を発する必要はないため、元々好きな性別や年齢で活動できていたと思います。
そういった方々にとってはこの好きな姿で活動という部分に関してはそこまで新鮮に思うことはないかもしれません。

「猫耳美少女です!」と本人が宣言すれば画面の向こうの美少女から男性の声が聞こえてきたとしても周りがその人を猫耳美少女として扱い、認めてあげる。
私はここにVtuber界隈の「優しさ」を感じており、ここで活動を続けていきたい大きな理由の一つでもあります。

コメント